トイプードルしつけをしていく中では特に犬しつけトイレと吠えることに悩みます

トイプードルしつけをしていく中では、特に犬しつけトイレと吠えることに悩みますよね。

子犬の飼い主は馴化、社会化の期間を最大限活用すべきです。犬しつけ吠えるのは子犬から癖が付いてしまいます。

この期間は子犬の学習能力のピークだからのようです。トイプードル犬の将来の発達と安定は、この期間に注意深くまた共感を持って世話をできるかどうかにかかっているようなのです。

トイプードルしつけでは、子犬の新しい経験のひとつひとつが楽しいものであるように気を配る必要があります。不適切な馴化や社会化(またはその欠如)は次のような結果を生むことになるかもしれません。

Comments are closed.