アフィリエイトで返品の理由はどんな場合があるのか

アフィリエイトで返品の理由はいろいろあります。

「未成年者を理由とする取消」「なりすまし」「錯誤」などの理由がある場合にも、アフィリエイト商品の返品が必要になることがあります。

アフィリエイトツール【パーフェクトトレジャー】

「未成年者を理由とする取消」は、アフィリエイト商品を購入したのが未成年老だった場合の話です。法律上、未成年者が、保護者である父母の同意を得ないでした契約は、取り消せることになっています。

契約を取り消した場合、契約ははじめからなかったものと扱われます。

「なりすまし」は、他人のIDやパスワードを勝手に使って、他人になりすまして、ネットショップからアフィリエイト商品を購入する場合をいいます。

この場合は、なりすましの被害者と店の間に契約が成立していないものと扱われます。

「錯誤」は、ネットショップでアフィリエイト商品を購入する際に、操作ミス、勘違いがあり本心とは異なる意思を伝えてしまう場合です。錯誤による取引は無効です。

いずれの理由でも、店は顧客による返品の主張にしっかりした根拠があるかを確認します。根拠があれば、店は返品に応じなければなりません。

反対に、根拠がない場合は、返品に応じるか否かを店の判断で自由に決めることができます。

Comments are closed.